■ 【オンライン配信】無料セミナー ※アンコール開催※「今からでも間に合う!4月までに準備すべきパワハラ対策 ~パワハラ防止法が4月から中小企業も義務化に~」

2022年2月3日(木)は、産業保健師による無料セミナー「今からでも間に合う!4月までに準備すべきパワハラ対策 ~パワハラ防止法が4月から中小企業も義務化に~」を開催いたします。

< 講師のプロフィール詳細はこちら>

この無料セミナーはZOOMによるオンライン配信のみの開催です。
また、お申込み可能人数は、1事業場1名様までとさせていただきます。
何卒ご了承ください。

セミナー問合せフォーム

セミナー概要

※大好評につき、過去11月、1月に開催のセミナーのアンコール開催です。

中小企業でも2022年年4月から、職場におけるパワハラ防止対策が義務化されます。
皆様の企業では、準備は進んでいますでしょうか?

「社員にパワハラの啓発をしたからいいだろう」
「企業の方針を定めたから大丈夫だろう」
と形だけの対策になっていませんか?
また、「義務化にはなるけど手をつけられていない」という企業様も多いのではないでしょうか。

日本労働組合総連合会の調査(2019)によると、38%の方が職場でハラスメントを受けたことがあると答えており、いまやパワハラを含むハラスメントは社会的問題で、企業が力を入れるべき事項でもあります。
また、対策を行うことで、企業の価値を守り、優秀な人材の確保にもつながります。

そこで、本セミナーでは、中小企業が4月までに準備すべき対策や、予防に効果的な取り組みなどを事例を交えてお伝えします。
対応状況チェックリストもプレゼントしますので、この機会に企業の対応状況を確認しましょう!

セミナー内容

・ パワハラの実態
・ パワハラ防止法の義務化の内容
・ 対応状況把握のチェック
・ 予防のための取り組み など

対 象

・ 人事担当者さま
・ 衛生管理者さまや医療職の方
・ パワハラ対策でお困りの担当者さま など

詳 細

日 時 2022年2月3日(木)15:00~16:00(受付開始:14:45~)
テーマ 今からでも間に合う!4月までに準備すべきパワハラ対策 ~パワハラ防止法が4月から中小企業も義務化に~
対 象 ・ 人事担当者さま
・ 衛生管理者さまや医療職の方
・ パワハラ対策でお困りの担当者さま など
セミナー内容 ・ パワハラの実態
・ パワハラ防止法の義務化の内容
・ 対応状況把握のチェック
・ 予防のための取り組み など
タイムスケジュール 14:45~ 受付開始
15:00~ 無料セミナー「今からでも間に合う!4月までに準備すべきパワハラ対策 ~パワハラ防止法が4月から中小企業も義務化に~」(講師:産業保健師 小阿瀬
定 員 お申込みは1事業場1名様まで
お申込み方法 下記「お申込みフォーム」からお申込みください。

※定員となり次第、お申し込みを終了させていただきます。
※お申込み後の確認・承認作業は、自動ではなく担当者が手作業で行うため、受付完了メールの送付までお時間をいただく場合がございます。
※同業他社、および個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。
セミナー問合せフォーム

お申込み受付期限 2022年2月2日(水)
備 考 セミナーの参加方法につきましては、お申込み受付後、担当者より別途ご案内させていただきます。

 

貴社のご都合やお悩みに合わせた「オーダーメイドセミナー」も実施可能です。
ぜひ、お気軽にご相談くださいませ。
保健師セミナーはこちら

お問合せ

株式会社ドクタートラスト セミナー事務局
TEL:03-3464-4000
MAIL:seminar@doctor-trust.co.jp

無料オンラインセミナーのご利用に関して

1.無料オンラインセミナーを利用する場合には、必要な機器やソフトウェア、通信手段などを用意し、それらを適切に設置、操作する必要があります。ご利用には別途ネットワークの通信料がかかり、利用者の負担となります。

2.当社は利用者が無料オンラインセミナーを利用することを許諾しておりますが、サービスの確実な提供、アクセス結果などにつき何ら保障するものではありません。

3.当社が提供する無料オンラインセミナーにおいて、事前に利用者に通知することなく、サービスの内容を追加、変更、停止または中止することがあります。当社が、無料オンラインセミナーの内容を追加、変更、停止または中止した場合にも、利用者に対しては一切責任を負わないものとします。

4.無料オンラインセミナーの動画は、利用者が私的かつ非営利目的で使用するために提供するものです。利用者は、いかなる態様であるかを問わず営利目的で無料オンラインセミナーを視聴することはできません。

5.利用者は、無料オンラインセミナーを画面および音声収録、動画保存、変更、複写、頒布、送信、表示、上映、複製、出版、許諾、二次的著作物の作成、譲渡あるいは販売を行うことはできません。