保健師向け無料セミナーの概要

いつもクライアントさん第一に考えているし、親切に接しているし、一歩進んだ知識も勉強しているのに、なかなか行動が変わってくれない……。何が問題なんだろう?

日々の保健指導のなかで、こんなお困りごとはありませんか。
あるいは、「保健師としてキャリアアップしたいけど、どうすればいいんだろう?」というお悩みはありませんか。

保健指導にまじめに取り組むほどに「悩み」や「問題」が出てくるものです。
そこで必要なのは、「解決志向アプローチ」。

「解決志向アプローチ」では、視点を180度転換させ、従来の「問題志向」から「解決志向」にパラダイムシフトを起こします。
問題を飛ばして先に解決像を見に行ってしまう、魔法のスキルを勉強して一緒に保健指導力を磨いていきましょう。

【概要】
・ 解決志向アプローチとは(産業保健における有用性&歴史的背景)
・ 概念からスキルへの落とし込み
・ 事例紹介

【対象】
・ キャリアアップしたい保健師 など

今後の開催状況はこちら
・ 2018年3月12日(月)14:00~

 

講師のご紹介

産業医・労働衛生コンサルタント 興梠 真紀

慶應義塾大学医学部卒業。
卒業後、同精神神経科学教室へ入局。
精神科病院、総合病院勤務の後、精神保健指定医資格を取得。
現在は、精神科臨床に携わりながら、複数の企業で嘱託産業医、労働衛生コンサルトとして活動。
メンタルヘルス体制構築、教育に関わる。
プライベートでは3姉妹育児中。
精神科専門医制度指導医