■ 【セミナーレポート】保健師セミナー「職場環境改善~集団分析結果をどのように活かすか~」

2017年10月26日(木)、地方公共団体様からご依頼いただき、保健師セミナー「職場環境改善~集団分析結果をどのように活かすか~」を実施しました。

以下、当日の様子を簡単にご紹介いたします。

約50名の管理職の方に参加いただき、ストレスチェックの集団分析を活かす「職場環境改善」についてお話させていただきました。

こちらの団体様では、ストレスチェック義務化2年目を終え、初めて職場環境改善に取り組むこととなったそうです。
そこで、自部署の振り返りワークなど、明日からすぐに実践できるような取組み事例をご紹介させていただきました。

セミナーで使用したスライドの一部です。

「集団分析ってどう読んだらいいの?」
「結果がよければ何もしなくてもよいのでは?」
「ストレスチェックを実施したものの、何も活用できていない」
「職場環境改善といっても、何をすべきかわからない」

上記のようなお悩みを解消するためのヒントを、「管理職の役割・責任」とあわせてご説明しました。

また、セミナー内に盛り込んだグループディスカッションは、管理職同士だからこその貴重なコミュニケーションの場となったようです。

参加者の声

今回のセミナーに参加いただいた皆様からのご感想を一部掲載させていただきます。

・ ストレス判定図の見方が理解できた・わかった
・ 職場改善の取組方法が参考になった
・ ポジティブに考えて職場を改善してくことが大事だとわかった
・ メンタルヘルスの予防方法が参考になった

ドクタートラストでは、当社医療職によるセミナーを企業様・官公庁様に向けて提供しています。
ご要望に応じて柔軟に対応することも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

保健師セミナーの概要はこちら

お問い合わせはこちら