■ 【オンライン配信】無料セミナー ※アンコール開催※ 「コロナ禍でも実施義務あり!定期健診と事後措置」

2021年3月17日(水)は、管理栄養士による無料セミナー「コロナ禍でも実施義務あり!定期健診と事後措置」を開催いたします。

< 講師のプロフィール詳細はこちら>

この無料セミナーはZOOMによるオンライン配信のみの開催です。
また、お申込み可能人数は、1事業場1名様までとさせていただきます。
何卒ご了承ください。

セミナー問合せフォーム

セミナー概要

※本セミナーは過去セミナーをリメイクしたアンコール開催となります。

新型コロナウイルスの影響で、一昨年と昨年を比較したところ大幅に低下をしていたのが【健康診断の受診率】です。
受診率低下から読み取れるように、昨年は例年通りの日程や進行で健康診断ができなかった…という企業様は多いのではないでしょうか。

しかし、どんなに新型コロナウイルスの影響があったとしても、健康診断を実施しなくてもよいということにはなりません。
社員の命と健康を脅かすのは新型コロナウイルスだけではないからです。

リモートワークや外出自粛の影響で生活習慣が乱れた事により、
「体重増加してしまった」
「ストレスからお酒の量が増えてしまった」
という声も、保健指導などをしていると多く聞きます。

また、受診が遅れることによるがん進行を厚生労働省やさまざまな医療学会が懸念しており、がん検診の遅れを最小限にしていく必要があるとしています。

とはいえ、未だ終息の目途が見込まれない新型コロナウイルスの影響から、今年も健康診断と事後措置をどのように行うか悩んでしまいますよね。
本セミナーではコロナ禍での健康診断受診率を向上させるためのポイントや事後措置の方法、社員の健康管理方法(特定保健指導の実施の方法など)についてご紹介します。

新しい年度の準備をするこの時期、これから健康診断について考える人事・労務ご担当者様必見です!

セミナー内容

・ 健康診断の目的
・ コロナ禍での健康診断と事後措置のポイント
・ コロナ禍での社員の健康管理方法(特定保健指導の実施方法など)

対 象

・ リモートワークを導入されている企業様
・ 社員の健康管理方法についてお悩みの方 など

皆様ふるってご参加ください。

詳 細

日 時 2021年3月17日(水)15:00~16:00(受付開始:14:45~)
テーマ コロナ禍でも実施義務あり!定期健診と事後措置
対 象 ・ リモートワークを導入されている企業様
・ 社員の健康管理方法についてお悩みの方 など
セミナー内容 ・ 健康診断の目的
・ コロナ禍での健康診断と事後措置のポイント
・ コロナ禍での社員の健康管理方法(特定保健指導の実施方法など)
タイムスケジュール 14:45~ 受付開始
15:00~ 無料セミナー「コロナ禍でも実施義務あり!定期健診と事後措置」(講師:管理栄養士 宮野
定 員 お申込みは1事業場1名様まで
お申込み方法 下記「お申込みフォーム」からお申込みください。

※定員となり次第、お申し込みを終了させていただきます。
※お申込み後の確認・承認作業は、自動ではなく担当者が手作業で行うため、受付完了メールの送付までお時間をいただく場合がございます。
※同業他社、および個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。
セミナー問合せフォーム

お申込み受付期限 2021年3月12日(金)
備 考 セミナーの参加方法につきましては、お申込み受付後、担当者より別途ご案内させていただきます。

 

貴社のご都合やお悩みに合わせた「オーダーメイドセミナー」も実施可能です。
ぜひ、お気軽にご相談くださいませ。
保健師セミナーはこちら

お問合せ

株式会社ドクタートラスト セミナー事務局
TEL:03-3464-4000
MAIL:seminar@doctor-trust.co.jp

無料オンラインセミナーのご利用に関して

1.無料オンラインセミナーを利用する場合には、必要な機器やソフトウェア、通信手段などを用意し、それらを適切に設置、操作する必要があります。ご利用には別途ネットワークの通信料がかかり、利用者の負担となります。

2.当社は利用者が無料オンラインセミナーを利用することを許諾しておりますが、サービスの確実な提供、アクセス結果などにつき何ら保障するものではありません。

3.当社が提供する無料オンラインセミナーにおいて、事前に利用者に通知することなく、サービスの内容を追加、変更、停止または中止することがあります。当社が、無料オンラインセミナーの内容を追加、変更、停止または中止した場合にも、利用者に対しては一切責任を負わないものとします。

4.無料オンラインセミナーの動画は、利用者が私的かつ非営利目的で使用するために提供するものです。利用者は、いかなる態様であるかを問わず営利目的で無料オンラインセミナーを視聴することはできません。

5.利用者は、無料オンラインセミナーを画面および音声収録、動画保存、変更、複写、頒布、送信、表示、上映、複製、出版、許諾、二次的著作物の作成、譲渡あるいは販売を行うことはできません。