講師紹介:笹井裕介

講師プロフィール

笹井 裕介 Yusuke Sasai

■ 保有資格
看護師/精神保健福祉士/公認心理師

■ 出身大学
中京大学心理学部心理学科
京都第二赤十字看護専門学校
大阪医専精神保健福祉学科

■ 得意な研修内容・専門テーマ
メンタルヘルス/呼吸器疾患/禁煙/減酒/糖尿病/ストレスチェック集団分析を活用したフィードバック

出演動画

・【コロナ/重症と軽症の違い】軽症はどんな症状が出るの?重症に至ってしまう経緯とは?医療職が徹底解説!

・【コロナハラスメント】従業員へのその対応、本当に大丈夫?具体的な事例をもとに医療職が徹底解説!

その他、健康に関する動画に多数出演。
詳しくは【ドクタートラストYouTubeチャンネル】よりご確認ください。

セミナー開催実績

▫︎ 警察庁「禁煙セミナー」
▫︎ 一般企業「ストレスチェックを用いた職場環境改善セミナー」

ドクタートラスト無料セミナー実績
・「人事が知っておきたい従業員のアルコール問題」

カウンセリング実績

▫︎ 警察庁「減酒セミナー」

ストレスチェック実施者・実施事務従事者実績

農林水産省/環境省/参議院/千葉県教育庁/兵庫労働局/愛知労働局/東京入国管理局/大阪市水道局/大阪市役所/境港市役所

 

Q. これまでの経歴を教えてください


中京大学心理学部心理学科を卒業後、精神保健福祉に興味を持ち大阪医専精神保健福祉学科へ入学、精神保健福祉士資格を取得しました。その後、大阪市にある精神科クリニックでケースワーカーとして、患者さんの受理面接や心理相談、生活相談を担当し2年勤務しました。
自身のスキルアップのため、医療について学びたいと思い、京都第二赤十字看護専門学校へ入学し、看護師資格を取得し病院勤務となりました。
病院では呼吸器内科・腎代謝科で従事し、終末期や慢性期の患者さんと関わりました。
勤務する中で、予防医学に興味を持ち、株式会社ドクタートラストに入職。
ストレスチェックを実施する部署に配属になり、多くの一般企業や官公庁の実施者・実施事務従事者の担当をしました。
現在では、電話相談窓口の相談員としても、多くのハラスメント・メンタル・健康相談を実施しており、企業の人事担当者への提案やコンサルも実施しています。

 

Q. 研修やセミナーを行う際、一番大切にしていることは何ですか


ケースバイケースで疑問や不安な点などあると思うので、総論のお話の後に各論でどうすべきかについてお話しいと考えています。

 

Q. 講師として世の中に伝えて行きたいことは何ですか


病気は自らに起こらないと、自覚しにくいものであると、多くの患者さんを通して痛感しました。
いかに健康を保つか、病気のリスクを自覚するかを身体的な面のみならず、精神的・社会的・霊的(価値観や人生観のことです)についても、お伝えができればと思っています。

 

Q. 今後の目標

公認心理師について資格の取得を進めています。
さらなるスキルアップを図り、知識に基づいた情報をさらに取得したいと考えています。