講師紹介:吉尾清乃

講師紹介_吉尾

講師プロフィール

吉尾 清乃 Sayano Yoshio

■ 保有資格
保健師/健康経営アドバイザー/看護師/第一種衛生管理者/人間ドック健診情報管理指導士

■ 得意な研修内容・専門テーマ
管理職向けセミナー(ラインケア、コミュニケーション、メンタルヘルス、ストレスチェック後の職場環境改善など)

寄稿・取材

「健康経営事例10 株式会社ドクタートラスト(東京都渋谷区)の取り組み」(ウェブメディア「健康経営事例.com」、2020年1月)

セミナー開催実績

▫︎ 地方自治体「ストレスチェック報告会(SCDB+職場環境改善)」
※アンガーマネジメント、レジリエンス、アサーション、セルフケア、ラインケア
▫︎ 製造業「コミュニケーション」
▫︎ 情報通信業「ストレスチェック報告会(SCDB+職場環境改善)」「ラインケア」
▫︎ 運輸業「休職復帰ケア」「ラインケア」
▫︎ 建設業「仕事の効率を上げる睡眠管理術」

ドクタートラスト無料セミナー実績

・「ストレスチェック~集団分析後の対応~」【レポートはこちら】
・「効果的な衛生委員会運営に向けて(初級編)」【レポートはこちら】
・「ラインケアにつながるレジリエンス~攻めのメンタルヘルス~」【レポートはこちら】
・「チームワークを良くするコミュニケーションは、『アサーション』に学べ!」【レポートはこちら】
・「実践!ハラスメント対策講座~具体例とチェックリストで学ぶ~」【レポートはこちら】
・「働きやすい職場環境づくりのカギは、上司のコミュニケーションスキルにあり」
など

 

Q. これまでの経歴を教えてください


総合病院にて看護師、人間ドックにて保健師、大企業での常駐保健師を経験後、現在に至ります。

 

Q. 研修セミナーを行う際、一番大切にしていることは何ですか


情報社会の今、インターネットなどで検索すれば情報が何でも出てきます。では、その世の中でセミナーの役割とはと考えたときに、いかにその企業に寄り添ったもの、働く社員さまが「これなら自分でもできそう」と落とし込めるかどうかが非常に大きな役割を担っていると考えています。そのため、セミナーでは実施させていただく企業さまがどのような企業さまなのかということと、今まで私が保健師・一社員として働いてくる中での経験から実際に使うことのできるスキルをかみ砕いて重点的にお伝えすることを大切にしています。

 

Q. 講師として世の中に伝えて行きたいことは何ですか


健康経営を特別なものとしてとらえてしまうと、取り組みに大きな壁を感じてしまいます。大切なのは、現在の業務の中で何ができるのかとご自身で考えていくことがです。管理職として今の自分だったら少し背伸びすればこれなら出来そうだということをご自身で決めていただき、少しずつ実行していっていただきたいということです。

 

Q. 今後の目標


企業の皆さまに、健康への取り組みが「面倒なことではなく、身近で取り組むことに価値があること」と思っていただけるようなセミナーを展開したいと考えています。